誰もが、身体の中から暑い!と感じる毎日ですね。

日本には、四季があり、季節に合わせて収穫出来る野菜も変わります。

また、近年、いつでもほとんどの種類の野菜が手に入る便利な時代となりましたが、

それと引き換えに、どの野菜が、どの季節に収穫されるものなのか、分かりにくくなってきたと感じています。

「旬の野菜を旬の時期に食す」というのは、身体にとって、大切な事なのです。

身体を温めたり、冷やしたり、食べ物の影響が大きいと言われています。

そのような事を知らず、好きな夏野菜ばかり食べていた私は、年中、冷え性なので、

今では、夏野菜は、旬の時期限定の楽しみとしています。

それに、旬の野菜を、季節外れに食べてみると、味や食感(表面が固かったり。。。)が違っていたり、

無農薬や自然栽培の物が無いので、やっぱり、旬に頂こうと、思ってしまいます。

例えば、寒い時に、冬が旬の大根やかぶを食べるのは、理にかなっているし、

寒い時にキュウリを食べるのは、理に反する事になります。

また、調理法にも、気をつけて、冬は、しっかり火を通したものを、

夏は、火をサッと通したものや、生、塩もみしたものを。

なので、自然をほおばるsolaのサンドイッチも同様に、

使う野菜や調理法も、出来るだけ季節に合わせます。

例えば、今日の日替りサンドイッチ  「夏野菜と蒸し鶏の梅肉和えサンド」

夏野菜は、オクラ、キュウリ、青しそです。

それに、地元の朝獲れ鶏肉を蒸し鶏に。

梅肉は、砥部町の七折梅。

夏バテで、食欲が無くても、

こんなに沢山野菜と、お肉を食べたら、大丈夫かも。

最近、具沢山のサンドイッチを、「わんぱくサンド」と、いうとか。

当店のサンドイッチは、流行りのわんぱくサンドほどボリュームが無い。。。悩

と、思っていたら、食パンの厚みが違っているのに気が付きました。

わんぱくサンドは、1.6から1.8センチ。

当店は、1センチ。

サンドイッチは、2枚合わせて作るので、1.2から1.6センチ、見た目が変わる事に。

お家で、食べるなら太めもいいかもですが、食べやすさを考えると、1センチに。

具の量は、当店も、なかなかのワンパクぶりかと。

夏本番始まってます。

これから、夏に合わせたサンドイッチ、日替りで登場します!

お楽しみに。

【自然をほおばるsola】

愛媛県松山市祝谷6-1190-1

▼サンドイッチのお取り置きはこちら▼

0120-089-488

▼焼菓子・カレーパン等のお取り寄せはこちら▼

http://www.sola-bakery.com