お盆のお供えに。

BLOG

いつものラッピングに比べると、静かな雰囲気のラッピングです。

何故なら、不祝儀用だから。

色合い、結ぶ紐(リボンなど)、紙の折り方、全て、通常のギフトとは、違ったものに。

色合わせは、目立たず、地味めに。

リボンなど、結ぶものは、哀しみが、流れますように。。。と、上から下へと垂らします。

仏さまへのお供えなので、ちょっと和風に仕上げました。

アートフラワーの桔梗を添えて。

ラッピングは、    言葉だけでは表現しきれない気持ちや想い     を表す代弁者でもあると思うのです。

ピックアップ記事

関連記事一覧