時代を超え、旅してきたキャロットケーキ

BREAD

人参嫌いでも食べられる!

砂糖というものがまだない18世紀の頃、ビート(てんさい)などの根菜を使って、ケーキやプディングの甘さを出していたそうです。
何世紀も経った今でも、美味しいからこそ現代の味が少しずつプラスされながら残ってきた、レシピのひとつなのではないでしょうか。
アメリカやオーストラリア、イギリスでは、各家庭に受け継がれてきた一般的な食べ物で、にんじんの嫌いな人にでも食べられると評判です。
「甘いもの大好きだけど、身体にも気をつけたい。」そんな方にオススメです。

ピックアップ記事

関連記事一覧