グラノーラには、オーツ麦を!

BLOG

初めてグラノーラを食べたのは、ロンドンでの事。

濃厚なヨーグルトとハチミツ、グラノーラが、三層になったもので、

美味しく感動し、毎朝食べ続けました。

帰国後、早速、グラノーラを作ろう!と。

食材卸先に問い合わせても「オーツ麦って、何ですか?」と。

その頃、やっと都会で、グラノーラが流行りはじめ、専門店が出来てきた頃。

今では、大手の袋菓子を作るメーカーまでも、グラノーラを作っているようです。

最近、残留農薬で、問題になったので、オーストラリア産大麦を使ってグラノーラを作っている事を知りました。

大麦、オーツ麦(エン麦)、もち麦、はだか麦。。。なんと麦の種類の多い事。

そこで、考えてみました。大麦とオーツ麦(エン麦)の違いについて。

大麦は、βグルカンが、胚珠にあるため、食べると糖質も同時に摂取。

オーツ麦は、βグルカンが、外皮にあるため、糖質を摂取せず、βグルカンだけ摂れる。

βグルカンとは、水溶性食物繊維のことです。

βグルカン特徴は、

1、お腹の中で、ゼリー状に固まる

2、脂質や糖を包み込みながら、腸内をゆっくり移動する

結果、

1、お腹にとどまる時間が長いため、満腹感が持続

2、余分な糖質や脂質の吸収を抑えてくれる

グラノーラという同じ名前でも、せっかくなら、オーツ麦を使っているものをおすすめします。

自然をほおばるsola では、イギリス産オーガニックオーツ麦、カナダ産ピュアメープルシロップ、自社の石窯でカリッと焼いたパンプキンシードやアーモンド、カシューナッツ、

生搾り太白胡麻油(トランス脂肪酸フリー)、塩は国産(喜界島)の一の塩を原材料とし、砂糖不使用で作っております。

何年もの間、国産きび砂糖入ったものや和風のもの、チョコレート味のものなど、色んな種類のものを、作ってきました。

が、結局、当店のお客様のお好みは、砂糖不使用メープルナッツグラノーラのようです。

お店の「自然をほおばる」に相応しいお客様に支えられて、商品づくり出来る事に、日々、感謝し、現状に満足せず、もっと良いものが使えるよう、これからも学び続けたいと思っています。


▼商品のご購入はこちら

オリジナルメープルナッツグラノラ

ピックアップ記事

関連記事一覧