店内のご案内

SHOP GUIDE

自然をほおばるsolaの店内や、イートインスペース。普段お客様側からは見えない、キッチンやパン工場の設備などをご紹介いたします。

▼店内(売り場)

▼イートインと中庭

▼キッチンとパン工場

 

店内(売り場)

SALLING FLOOR

開放感のある吹き抜けと、落ち着いた内装の店内。

エントランスは2箇所、その日に使用している無農薬の野菜を掲載しています。店内に入るとパンやサンドイッチがずらり。カレーパンはご注文を受けてからお揚げいたしますので、専用のカウンターでスタッフにご注文ください。

からだにやさしい焼菓子と、心惹かれるラッピングギフト。

こちらは焼菓子とギフトのコーナー。原材料にこだわった焼菓子が色々並んでいます。定番のクッキーから、米粉使用のグルテンフリーのもの、卵乳製品不使用のもの、愛媛県産玄米を使用したものなど、お気に入りを見つけてみてくださいね。また、当店にはラッピングコーディネーターが在籍しており、その時々で変わるラッピングギフトも魅力的です。

季節によって変わるディスプレイ。

ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、りんごの時期など、季節によって変わる魅力的なディスプレイ。アメリカやイギリスを中心に直輸入した雑貨などを使って飾り付けしています。

 

イートインスペースと中庭

EATING SPACE & GARDEN

まるで隠れ家のようなイートインスペース。

入り口横の階段を登ると、そこは屋根裏部屋のようなイートインスペース。カウンターのみですが、落ち着いた照明と、小窓から差し込む光がゆったりとした時間を提供してくれます。お子様用の椅子などもご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

開放的な中庭で安らぎの時間を。

天気の良い日はぜひ中庭のイートインスペースもご利用ください。季節によって緑が青々と茂っていたり、落ち葉が降り積もっていたり、色々な表情が楽しめます。

 

キッチンとパン工場

KITCHEN & BREAD FACTORY

衛生面を保つため、それぞれ独立した厨房を確保。

自然をほおばるsolaには「サンドイッチやお惣菜、ジャムやシロップなどを作っているキッチン」「パンやクッキーを仕込んでいるパン工場」の、それぞれが扉で区切られた、独立した作業スペースを設けています。製造スタッフはエプロン・帽子・マスク・調理時には調理用手袋を着用し、異物混入の防止に努めています。

毎日使う、水や揚げ油にも安心を。

自然をほおばるsolaでは、山の岩清水がいつもフレッシュな仕組みを応用した、天然鉱石の「ミネラル成分」の作用で安全に抗菌し、水の味をよくする「店舗丸ごと浄水器」を水道管に直接取り付けて使用しています。
→こだわり裏側「たかが水、されど水、目指すは山の岩清水」はこちら

毎日大量に使用する油。どんなに良い油でも、酸化が一番危険です。自然をほおばるsolaでは全ての油は使い回しせず、毎日新しい油に取り替えています。その量毎日30ℓ以上。それらはエコバイオさんに引き取ってもらい、リサイクルしています。
→こだわりの裏側「揚げたり、焼いたり、練り込んだり。色々な種類のこだわりの油。」はこちら

 

店内見取り図

STORE MAP

(1)中2階で、パンが食べれるスペースです。季節のいい日は、窓を開けて網戸にしてみて下さい。風がスーッと通り抜ける、気持ちの良いスペースです。

(2)パンを取るトング(はさむもの)とトレイやカゴが置いてあります。こちらをお使いになって、パンなどの商品をお選び下さい。

(3)クッキーやメレンゲなどの焼菓子がいろいろ盛り沢山!めずらしいものや季節限定のものも。ロンドンやアメリカから届く、リボンや雑貨などを使ったり、アートフラワーを組み合わせたり、季節に合わせたギフトラッピングをしています。見るだけでも楽しいスペースです。

(4)オリジナルの手作り具材が出来るのも、総菜専用の厨房があるからです。カレーのルーをはじめ、サンドイッチ用ソース、ひよこ豆のペースト、ポテトサラダやツナサラダ、だしまきたまご、カフェ用にドレッシングからジャーサラダも作っています。人気の具沢山サンドイッチが作られるのもこのスペースです。

(5)カレーパンが出来上がるまで、お待ちいただくスペースですが、こちらでのお召し上がりもOK。ガラス越しにsolaの庭を眺めながら。

 

(6)ナッツやラスク、ジャム、シロップなど日持ちする手作り商品があります。

 

(7)トレイなどをさげる場所。 店内でお召し上がり後のドリンクやビニール袋など、そのままここへ。

 

(8)毎朝焼けたパンが順々に並びます。

 

(9)食パンをスライスするところ。ご希望の厚さにスライスできます。

(10)季節限定や日替りのサンドイッチが並びます。

(11)こだわりのサンドイッチとプリン、グラノラ、チョコラスクなど。

(12)ここで定番4種類のカレーパンのご注文をお受けします。引き換え券をお渡ししますので、その券を持ってレジにお越し下さい。

(13)ご注文いただいたカレーパンを毎日新しい油で揚げます。

(14)お持ち帰り用のドリンクを作ります。

(15)レジ。こちらでお会計をお願いします。

(16)グリッシーニやバゲット、食パンなど、食事パンが並びます。

(17)パン工場への窓です。ここから使用済みのトングを渡し、工場の高温食洗機で洗浄します。

(18)焼けたパンが、アツアツの鉄板に乗ったまま出てきます。ここで販売スタッフがカゴに入れかえ、店内にパンが並びます。

(19)クロワッサンやデニッシュなど、シート状に生地をのばすところ。

(20)できあがったパン生地をグラム単位に分け、形を整えていきます。